↓他の医大生のブログはこちら↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
医大生ブログランキング

Bartter、Gitelman、Liddle症候群の障害部位は「アルファベット順でB、G、Lの順番でループ上行脚、遠位尿細管、集合管と並ぶ」と覚える!

BartterGitelmanLiddle症候群の障害部位

アルファベット順でB、G、Lの順番でループ上行脚、遠位尿細管、集合管と順番に並ぶ

Bartter→ヘンレループの上行脚

Gitelman→遠位尿細管

Liddle→集合管

111I9

タイトルとURLをコピーしました