↓他の医大生のブログはこちら↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
医大生ブログランキング

腎芽腫の治療薬がアクチノマイシンDであることは「腎臓の形→D」で覚える!

ゴロなど
腎芽腫(Wilms腫瘍)の治療薬がアクチノマイシンD

腎臓の形→D

※神経芽腫とのひっかけで問われます。

83E1
基準値一覧
3歳の男児.最近時々,発熱があり,足を痛がるので来院した.右上腹深部に境界不鮮明な腫瘤を触れる.赤血球253万,Hb 7.4g/dL,Ht 21%,白血球3,100(好中性桿状核球2%,好中性分葉核球23%,単球6%,リンパ球69%),血小板12万.尿VMA陽性.腹部X線単純撮影で右上腹部に石灰化像を認める.
この症例で予想されるのはどれか.2つ選べ
 
a 骨転移を認める.
b 静脈性腎盂造影で右腎盂の下方への偏位がある.
c 腹部超音波検査で右腎の囊腫状変化をみる.
d アクチノマイシンDが第一選択薬である.
e 治療により治癒が期待できる.
解答

a, b

タイトルとURLをコピーしました